スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「あいつ」会社辞めるってよ。

先月下旬に、同僚が会社に退職を伝えた・・。
全て自分が引継ぐ事となり慌ただしい日々を送っている。

原因は、営業手法で上司とぶつかるようになり、人間関係が悪化したようだ。
色々なやり方があると思うが、お互いに尊重しあうことはなかった。
同僚はこの会社での営業方法を批判しており、自分のやり方を通したい思いがあったようだ。

そんな中で次年度の営業目標値に、なぜか退職した同僚の目標値が自分に上乗せされてしまった!?
今の2倍働いて、実績を残せという事なのだろう・・。困った状況である。

昨年の入社時に、この2年間で実績を出して欲しいとの要望があったが、この先どうなることやら・・。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





スポンサーサイト

怠け者でも悟れる!

「なまけ者のさとり方」タデウス・ゴラス/著者を読んだ。

>なまけ者のさとり方 [ タデウス・ゴラス ]

価格:555円
(2017/2/26 21:27時点)
感想(21件)




「私たちはみな平等です。そして宇宙とは、私たちのお互い同士の関係です。
宇宙はただ一種類の実態からできていて、その一つひとつが生命を持ち、一つひとつが自分自身の存在の仕方を決めています」
とのこと。

冒頭の書き出しである。翻訳した言葉は、少し難しい気がした。
しかし、伝えたいことは、宇宙と自分の魂はつながっており、他の魂ももちろんつながっている。
全てはひとつであり、それは肉体を持つことにより個々となり、存在していることを言いたいようだ。

「私が意識しようとしまいと、私は存在するすべてのものの源の一つである。
私が感じていようといまいと、私は宇宙のすべての愛とひとつである」
とのこと。

やはり宇宙と自分は愛で繋がっていることを伝えたいようだ。
小さな幸せを感じことが出来れば、宇宙の愛を感じることが出来るのだろう。

「どんなことをしていようとも、そうしている自分をそのまま丸ごと愛しあげてください」とのこと。

今の自分がどのような状況に置かれていようとも、その自分を受けることが大切なようだ。
しかしながら、厳しい状況であったり、ままならない状況であれば受けいれることが難しいだろう。

わかったことは、今の自分のある状態は完全であり、自分を信じることが大切だという事だ。
厳しい状況であったり、ままならない状況であるのは、そうなる事を受け入れているのだろう。

そんなことは思っていないと言いたいところだが、そんな時こそ思考を変えて何かしらの小さな幸せを見つけたい。
見つけられないときは、思い切って環境を変える勇気が必要かもしれない。
ままならない状況を変える自分がいれば、自分をそのまま丸ごと愛することが出来ると思う。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





自分の全てを愛する

「宇宙は逆さまにできている!」大木ゆきの/著者を読んだ。

>宇宙は逆さまにできている! [ 大木ゆきの ]

価格:1,512円
(2017/2/19 17:23時点)
感想(4件)



宇宙に足りないものはない。必要なものは全てもっていると自分を信頼している。
たとえ今あなたが何かを手に入れていなかったとしても「すべてある」に波長が合ってさえいれば、必要なものは自然に流れ込む。
とのこと。

足りないものはないとは、既に幸せな状態にあることを理解することだと思う。
しかしながら「お金」があれば幸せ、「パートナー」がいれば幸せと思ってしまう。
「ないもの」に意識を向けるより、「あるもの」に意識を向けるとができれば、自分を愛することができる。

怖れの奥にはダイヤモンドがある。奥の真実を見つけて飛躍する。とのこと。

怖れとはとはすなわち、「ままならない自分」・「不平不満の自分」が現れた状態だと思われる。
「出来るはずがない」・「なれるわけがない」との思い込みを見極めていくと、真実が見えてくるのかもしれない。

「怖れと向き合う方法」
1.一人になれる静かな場所で自分に質問する
2.「私は一体何をそんなに怖れているいるのだろう?」と問いかける
3.何度も何度も心の声を聞いてみる
4.最初はいろいろな答えが出てくるが、頭で出した答えである
5.そのうち答えが出てこなくなる
6.頭が真っ白になった瞬間、やっとハートにつながる
7.自分を誤解していた事に気付く
8.自分の本当の望みが何だったのかに気付く
9.深いところにあった真実に気付いたとき、同じことでつまづかなくなる
とのこと。

怖れと向き合うとは、自分自身と向かうことである。
本当の自分の思いにたどり着くことが出来たら、全てを宇宙にお任せできるのだろう。

「不安や怖れは思考からやってくる」
まず、思考を10秒止めてみる。そして思考をさらに長い時間とめると、真実が垣間見ることになる。
すべてはひとつで、何も足りなくないと言う宇宙の真実に触れることになる。
あなたがやる必要のあることは、やりたいことを探すことではなく、あなたの全てをただ愛し、許し、自分に正直であること。
とのこと。

自分を愛する事ができれば、人生は良い方向に進んで行くのだろう。
宇宙の真実に触れる事とは、全て足りていと腑に落ちる事であり、自分を信頼する事である。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






宇宙はいつも自分の味方。

「ゆるゆるの法則」越智啓子/著者を読んだ。

>ゆるゆるの法則 [ 越智啓子 ]

価格:1,620円
(2017/2/12 18:30時点)
感想(2件)



「宇宙のしくみ」は全てうまっくいってる。
これを心から思いこむことが出来ると、人生の流れがスムーズになり、ツイいてると思える現象が多発する。
あらゆる人生ゲームがうまく行くようになる。
とのこと。

人生を生きていて、今が幸せだと思えることが大事だ。
つまらないとか、不平不満を言っているとそのような出来事が目の前にあらわれるのだろう。
最近は、朝目覚めて今日一日を生きられることに感謝したりしている。
それだけで「ツイてる」と思えると、ままならない事が起きても動じない自分がいる。

ハプニングやトラブルが起きると「どうしてこんなことが起こるのか?」と表面的なマイナスを感じてしまう。
ところがいま目の前に起きていることは必ず後からもっと必要になる。
とのこと。

必要な事だと思うことで、乗り越えることができたり、心を軽くする事が出来るのだろう。
つらいことやトラブルは、更に一段上の幸せになるために必要なことなのかもしれない。

本当に今やりたい事を、流れが止まるまでやり続けること。
自然に宇宙が味方になり、とんとん拍子にうまく行くことを実感する。
とのこと。

その通りだと思う。
楽しい事ややりたい事を見つけて、生きていく事が大事だ。
宇宙にお任せすることにより、どんどん幸せな日々を生きることができるのだろう。

体験の中から「宇宙のしくみ」がわかる。とのこと。

日々の小さな幸せ体験の積み重ねにより、宇宙が味方していることを実感することができる。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





許せば幸せになる。

「鏡の法則」 野口嘉則 /著者を読んだ。

完全版 鏡の法則 [ 野口嘉則 ]

価格:1,296円
(2017/2/5 17:03時点)
感想(0件)




「現実に起っている出来事は1つの結果であり、その原因は心の中にある」
「私たちの人生の現象は、私たちの心を映し出す鏡である」
とのこと。

これはある意味、引き寄せの法則の事を言ってるようだ。
自分の思考が現実を引き寄せており、ままならない状況にある場合、その原因は心にあるようだ。

「ゆるせない」と言う気持ちを存分に紙に書きなぐる。
「父に感謝できること」「父に感謝していること」を書き伝える。
とのこと。

この著書の中では、「母親と息子」の関係がうまく行かない原因を、「娘と父親」の関係として見出している。
「母親=娘」であり、娘の立場において父親と疎遠となり、過去に遡って「ゆすること」の出来ない状況があった。
「ゆるせない」気持ちから「感謝する」気持ちへ変えることにより、関係を改善させていった。

「必然の法則」人生で起こるどんな問題も、何か大切な事を気付かせてくれるために起きている。
自分に解決できないことはない。
とのこと。

微妙な表現である・・。
確かのそのような事が起きている場合もあると思うが、一概に全てがそうだと言えない。
最後は全ての事を受けれて、前に進むしかないのだろうが、受け入れるまで時間が掛かってしまうこともある。
自分で解決するというよりは、時間が解決することもあるだろう。

自分の人生に起こっていることを見ることによって、自分の心のありようを観察することができ、それによって自らを変えるためのヒントを探ってみる。
なかなか原因が見つからないときは意識を切り替えてみる。今できる行動に焦点をあてる。
とのこと。

これは自分の人生をスクリーンに映し出されている映画として、客観的に見ることが大事なことだと伝えている。
自分人生劇場を俯瞰的に見ることができれば、最善の解決策を見出すことができると思われる。

「ゆるす」という選択をした時、過去の呪縛から解放され、やすらぎと精神的な自由を手に入れる。
過去への出来事へのとらわれを手放し、相手を責める事を止め、今この瞬間の安らぎを選択すること。
とのこと。

その通りである。
過去の出来事に捕らわれて「ゆるす」ことが出来なければ、ずっと捕らわれたままであり、幸せを感じることは出来ない。
「ゆるす」ことができれば、今のこの時間を幸せに生きる事ができる。
「ゆるす」ことに時間を要するようであれば、まずは「ゆるさない自分」をゆるしてほしい。



自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。