FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の卵を産むニワトリってどこにいる?

「金の卵を産むニワトリを持ちなさい 銀行支店長が見た金持ちが実践しているお金の教え」菅井敏之/著を読んだ。

金の卵を産むニワトリを持ちなさい [ 菅井敏之 ]

価格:1,404円
(2016/8/28 20:22時点)
感想(1件)



「お金の不安がなくなる」とはどういう状態か?それは「金の卵を産むニワトリをもっていること」とのこと。

どうやら大金を持っていても、毎月お金が入っていくる仕組みを持っていないとお金が減っていくことが怖くて安心できないようだ。

確かにいくら大金を持っていたとしても、使い続けているかぎりいつかは無くなることは想定できる。
お金が‭欲しいという欲望は、お金が目的ではなく、本当は安心感を得たい欲望にほかならないと思う。

サラリーの収入以外に、毎月数十万円の収入を得る仕組みを作ることができれば安心できる。
いつまでも会社に依存する時代ではなくなっている事は理解できるが、具体的に何をすればよいか?どのように行動に移せば良いのか?わからない・・。

著者は、銀行を経験した経緯からアパート・マンションなどの不動産にて収入を得る事を推奨しているようだ。
しかし、自分にとってはハードルが高いし、行動に移す事ができない・・。

「自分にどのような能力があるかを知り、困っている人の問題を解決し対価を得る事ができれば「金の卵を産むニワトリ」になる」とのこと。

言っていることは至極的を得ていると思うが、それが何んなのかわからないと言うのが正直なところだ。
しかし、自分では当たり前と思っていることが、他人には知らないことであったり、すごいことであったりするのだろう。

客観的に自分を見つめなおす、若しくは今までの経験や出来事を振り返る時なのかもしれない。
そのような時間を創ることを、教えてくれるために出会った本であると思われる。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






スポンサーサイト

やっぱり自分の中に宇宙はあった!

「読むだけで宇宙とつながる自分とつながる」 LilyWisteria/著を読んだ。

読むだけで宇宙とつながる自分とつながる [ Lily Wisteria ]

価格:1,404円
(2016/8/21 21:02時点)
感想(0件)




「宇宙とつながった状態とは、自分の心が内側からの愛でいっぱいに満たされていた感じとなり、穏やかで静かで至福の感覚」とのこと。

普段生きている中で、そうそう宇宙とつながるなんて考えることは無いと思われるが、著者は自分の中にも小宇宙があり、大宇宙とつながっている事を伝えたいようだ。
慌ただしい日々の中で、自分の中にも宇宙があると感じられると、ほっこりした感じとなり穏やかで静かな感覚になるようだ。

宇宙が自分であると言うことは他人も宇宙とつながっていることになる。「自分」も「他人」も宇宙とつながると、区別がつかなくなり深いつながりを感じようだ。
自分の中では宇宙とつながっている事は感じる事ができるが、他人とつながるところまでは至っていない・・。そこまで感じる事ができれば、「煩悩」と言われる悩みや苦しみから解放されるのだろう。

また、「時間よりもお金を大切にしがちです。お金の方が目に見えて増えたり減ったりするからです。でも、お金は後からいくらでも返ってきますが、過ぎ去った過去は取り戻すことはできません」とある。

言葉では理解できるが、宝くじ高額当選を思ってしてしまう自分がいる。お金を大切にすると言うよりは、安心を求めているのだろうし、安心したいからお金を求めてしまう。

自分自身の幸せを感じることが出来ていないと不安になるのだろうし、安心できなのだろう。
今のこの時間を生きている幸せを心から感謝することができれば、時間の大切さを感じることができ、必然と「幸せなお金」で満たされているのだろう。



自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






世界を変えるのは自分だね!

「視えない世界はこんなに役立つ あなたの人生クオリティを《超拡張する》その仕組み 新しい考え方」冨山詩曜/著を読んだ。

送料無料/視えない世界はこんなに役立つ あなたの人生クオリティを《超拡張する》その仕組み 新しい考え方/冨山詩曜

価格:2,700円
(2016/8/15 20:31時点)
感想(0件)



「人間が世界を変えるのではない。自分自身を変える事によって、既に存在している波動の世界へシフトしてしていく」とのこと。

この言葉の意味を考えてみた。
自分も人間のくくりになると思うが、ここで言う人間とは他人のことであり、他人が自分の世界を変えることは出来ない。
自分の人生は自分で築くことであり、他の人に依存しては成り立たないことは至極当たり前の事である。

自分自身を変える事とは、今の自分に満足していない事を提言している。
このような本を読む人は、自分も含めてより良い幸せな人生・暮らし方を求めている人であり、自分自身の考え方を変える必要性を説いているのだろう。

こういったスピリチュアル的な本には波動へのシフトを記載している事が多いく、周波数や振動と言う言葉がよく使われる。
自分なりに考えると、人や物などはずべて波動からできており、周波数を合わせる事により自分が望む世界へ導くことが出来るようだ。
たとえ話で、ラジオやテレビのチャンネルを合わせるように、ままならない現状(チャンネル)から幸せに満ちた状況(チャンネル)へシフトすることを言っているようだ。

「視えない世界」という言葉はかなり怪しい言葉ではあるが、目に視える世界があるなら、目に視えない世界はもちろんあると思う。
親が子の事を思う気持ちや、愛する人を思う気持ちは目に視えないが確かに存在する世界である。

自分が思うに、「視えない世界」と言うのは言葉を変えると「宇宙」の事であり「神」が存在する世界であると思う。
その「宇宙」が「自分」だったと言うことがわかれば、自分が望む楽しくワクワクする生き方ができるのだろう。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村







誰でも奇跡を起こす事はできるの!?

「あなたのままで奇跡を起こす! 思考選びの実験」を読んだ。

【中古】エッセイ・随筆 ≪エッセイ・随筆≫ あなたのままで奇跡を起こす! 思考選びの実験 / 都築まきこ【02P06Aug16】【画】【中古】afb

価格:1,400円
(2016/8/8 21:55時点)
感想(0件)



「何かを引き寄せるのと言うのは、他力本願のラッキーハプニングを待つだけではなく、自分の思考によって自発的に望む未来を引き寄せる」と言っている。

この言葉の意味は、他人が何かしてくれる事を望んでいるだけでは、自分の望みを叶えることは難しいし望んでも意味がない。
自分を変えることも難しいが、自分の考え方・思考を変えることは可能であり、そうする事により自分自身が望む生き方が出来ると解釈できる。

人間とは生きてきた環境や過去の出来事で、自分はこんなもんだと枠にはめてしまう事もあるし、すごい自分がこの先にあると信じて生きる事ができたりもする。それは、他人もそうだし自分自身もそうだと思う。
枠に閉じ込めてしまう自分の場合は、引き寄せの法則などにあこがれながら、日々の生活に追われているのだろう・・。

「自分と言う人間はそのままで、選ぶ思考を変えてみると面白い事が起こる」とも言っている。

「自分探しの旅」と言うブログを始めたきっかけは、50歳での無職だった。
次の仕事を見つける事もなく、突然退職することになり目の前が真っ暗になってしまったが、それでも何とか生きている。

今は大事な家族と一緒に過ごせることが一番の幸せである事に気付くことができ、その事を知るための自分が望んでいた生き方なのだと思う。
自分探しとは、ある意味、今この時間を生きている事が幸せな事なんだと気付くことなのかもしれない。

自分を変える事ができなくても、自分の考え方や物事の捉え方を変えることにより、自分が望んでいた未来を引き寄せていた事に気付く事が出来れば、奇跡は至極当たり前のように起きてくるのだろう。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村







プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。