FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当はどうしたい?

「で、ほんとはどうしたいの?」 岡田哲也/著者を読んだ。

で、ほんとはどうしたいの? [ 岡田哲也 ]

価格:1,500円
(2017/1/29 19:22時点)
感想(2件)



世界中の人全員が自分一人の事を満たすと、全員幸せ。
世界中の全員が自己犠牲して人を幸せにしようとすると、全員犠牲者。
とのこと。

まずは、自分を幸せにすることが一番大事。
自分が幸せにする事ができないないと、周りを幸せにできない事を上手く伝えている。

丹田の声に忠実に、自分の欲求をその時々叶えてあげないと、気付かないうちに欲求に対する感受性が鈍る。とのこと。

これは己の魂を歓ばせることだと思う。
魂の歓ぶ生き方に気付かなければ、自分らしく生きられない。

「やってもお金はあげないよ」と言われたら止めること。を止めること。
「やってもお金はあげないよ」言われても楽しいからやっちゃうことをやり続けること。

既に今自分が楽しいものを見つけて実践しているならば、まずそれに没頭すること。
お金=幸せじゃないことを認識する。
とのこと。

確かに好きな事ややりたいことは、お金に関係なくやり続けるのだろう。
やっていて苦になることはないし、それを続ける事ができれば、後からお金もついてくるのだろう。

ビジネスは起こすものではなく起っちゃうもの。
これからのビジネスでは結果は出ちゃうものであって、決して結果を出す・利益を出すために‍ビジネスをしようと言う順番ではない。
とのこと。

難しい・・。
‌ビジネスという言葉を使っているが、要は自分のやりたいことが見つかれば、自ずと結果はついてくるのだろう。
見つける事が難しいと言ってるうちは、見つけることはできない。

ワクワクの達成要素を書きだす方法
1.動詞(話す・歌う・撮るなど)からピンとくる単語をひとつ出す。
2.「いつ・どこで・だれが・何を・なぜ・どのように」5W1Hに基づいて、具体的にワクワクした時の状況をイメージする。
3.自分が心地よい瞬間として、分析してみる。
とのこと。

魂が歓ぶ生き方を見つけるための、ひとつの方法である。

「いつかやりたい」人は、いつまでもやらない。
「今やらないこと」を選んでいる。
「やりたい」事があるならとっとやる。
とのこと。

魂の歓ぶ生き方がわかれば、そのタイミングで自ずと行動に移しているのだろう。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





スポンサーサイト

神社に行けば成功する!

「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」八木龍平/著者を読んだ。

成功している人は、なぜ神社に行くのか?

新品価格
¥1,620から
(2017/1/22 18:45時点)



神社には「意志のある知的生命体」がいて、世界に大きな影響を与えている。
神様とはいわば「知的な空気」です。
とのこと。

今まで神社の存在をあまり意識したことがなかったが、神社は神様が存在する空間であるようだ。

何も特別な力は必要ありません。神様のサインに気付くのは簡単なこと。
コツを一言で言うなら「見る以外」を意識すること。「感じる」ことが大切です。
とのこと。

外神様のサインに気付くことも大切だが、内神様(自身の魂)のサインに気付くことも大切だと思う。
確かに「見る」ことは難しいが、神様が伝えたいことを「感じる」ことは、意識を向ければ出来そうそうな気がする。

造化三神とは「あめのみなかぬし(宇宙の根源)・たかみむすひ・かみむすひ(陰陽の二元)」
大阪さむはら神社は宇宙とつながる神社。
とのこと。

古事記には、天地開闢(てんちかいびゃく)の時に造化三神と呼ばれる神が出現したとの記載がある。
天之御中主「あめのみなかぬし」神は一番最初に高天原(たかまがはら)に現れた神様であり、
次に現れた高御産巣日「たかみむすひ」神は高天原系で男性的、その次に現れた神産巣日「かみむすひ」神は出雲系で女性的であるようだ。
造化三神が祀られているという「大阪さむはら神社」に、一度参ってみたい。

■神様に伝わる祈り方
1.一礼し鈴を鳴らす(鈴がある場合)。
2.賽銭を入れる(投げ入れす丁寧に)。
3.2礼2拍する。
4.「住所」「氏名」を伝える(名乗るのは神様への礼儀)。
5.神社にお参り出来たことへの感謝を伝える。そして願い事を一言伝える。
6.祝詞の言葉を唱える(はらいたまえ・きよめたまえ・かむらながらまもりたまえ・さきわえたまえ)。
  ※(はらいたまえ・きよめたまえ)だけでも良い。
7.最後に一礼する。
とのこと。

本著書に記載されていたのは4~6である。1~3及び7は他の著書から抜粋した。
今までは願い事はひかえて感謝の言葉を伝えていたが、ひとこと程度の願い事は伝えて良い様だ。

四天王結界の2つの意味は「内から外に出るのを禁止する封印」と「外から中に入るのを禁止する防御」がある。
持国天(じこくてん:東)、増長天(ぞうじょうてん:南)、広目天(こうもくてん:西)、多聞天(たもんてん:北)
どうぞおいでください。そして私をお守りください。と合唱して唱える。
とのこと。

普通の生活をしている状況において、結界を使うことはないだろう。
出張や旅行先のホテルなどで、何かいやな感じがした時には使えそうだ・・。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






身も心もゆるんだ人が勝ち。

「ゆるんだ人からうまくいく。 」 ひすいこたろう・植原紘治/著者を読んだ。

ゆるんだ人からうまくいく。 意識全開ルン・ルの法則

新品価格
¥1,620から
(2017/1/15 19:18時点)




息を吸って、吐くときに余分な力をハーッと解き放つ。
その解き放した状態でまた吸う。そしてまた息を吐きながら力を解き放していく。
また少しゆるむので、ゆるんだらその状態で吸う。
とのこと。

最近読んでいる本はどれも、呼吸がとても大事なことを伝えている。
そうした中でも、この本は呼吸は身も心もゆるます最強の方法であることを伝えたいようだ。
言葉では簡単に書かれてるが、息を吐きながら力を解き放つには慣れが必要と思われる。


営業でも自分の呼吸を相手の呼吸より長くすること。
相手は自分の呼吸のペースに寄り添ってきます。
そして相手の呼吸が変わる瞬間に「ねっ」と言えば良い。
とのこと。

微妙なアドバイスと思われる。
確かに呼吸をゆっくり長くすることにより、気持ちを落ち着かせることは出来るだろう。
自分の落ち着きが相手に伝われば、相手も聞く耳を持ってくれるのかもしれな。

最初は気持ちが良くなる。次にいやな事ばかりが湧きあがってくる段階になる。
そして次に最初と同じように色々と浮き上がってくるが、それに対してあまり感覚的に感情的に振り回されないで続けていける状態が続きます。
そしてしばらく経つと、生まれてきてこの方経験したことのない恐怖感、気分の悪さ、肉体的な嫌悪感となる。
嫌悪感を乗り越えると、生きているのか死んでいるのか気にならなくなる、心がすごく平安になる。
とのこと。

これは「自我の抵抗」が起こしていることで、今の状況を変えたくない強い力が働くようだ。
それを乗り越えることができれば、身も心もゆるんだ状態に導かれるのだろう。

怒り切ってから、笑うこともゆるませるひとつの方法。とのこと。

怒りも押さえつけるよりは、一度おもっきり怒りに任せることが良いようだ。
気持ちを抑えるよりは出すことが重要で、怒りすぎて疲れてしまうと、次に笑いが訪れるようだ。

金色の卵に包まれた自分をイメージし、その自分に「ありがとうございます」と言うこともゆるませる方法。とのこと。

これは気持ちを落ち着かせるには良い方法だ。
なかなか自分に「ありがとう」と言う機会はないので、試してみる価値はある。

過去に捕らわれることなく、未来を思いわずらうことなく、ますます「うれしく生き抜くこと」こそ、それがすべて。
そういうとき、自分が勝手に創り上げた限界という枠組みを忘れて、本来持っている力をそのまま出すことができる。
とのこと。

過去でも未来でもなく、いまこの場所でこの時間を生きる事が大事なことであり、
それを継続することができれば、過去に作った限界を飛び越えることができるのだろう。
今まで感じていたことなので、改めて身も心も「ゆるむ」ことを心掛けてみよう。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





成功の法則を見つけた。

今年もあっと言う間に1週間が過ぎてしまった。
去年のいまごろは心許無い日々を過ごしていたが、今年はとても落ち着いた年初となった。

そうした中で、「あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則」大野靖志/著者を読んだ。

あなたの人生に奇跡をもたらす 和の成功法則

新品価格
¥1,620から
(2017/1/8 18:34時点)



神道は祓(はら)いに始まり、祓いに終わる。
過去も未来もない「いまここ」があるだけ。
全てを祓った状態(空)から意識を発動すれば物事は成功する。
あなたの中に神がいるのではない。あなた自身が神です。
とのこと。

「いまここ」があるというのは理解できるが、自身が神とは思えない・・。
肉体を持って生きている以上、自分の中に神がいると言う方がピンとくる。
しかし、自分の中に神があり、その神は宇宙の存在であり、全てがつながっているなら自身が神とも言えるのだろう。

1.静かで落ち着ける場所と時間を確保する。
2.右手親指と人差し指で太陽の輪、左手の親指と人差し指で三日月を表す半月をつくる。
3.左手半月を右手太陽に乗せて、両手を丹田の下におく。
4.呼吸を整える。
5.息を吸う(1~5)。止める(6~9)。10でゆっくり吐く(3回)。そして下記内容を唱える。

  「我は天之御中主(あめのみなかぬし)の御主(みすえ)の御子(みこ)なり。
  遊離(ゆうり)の五魂(ごこん)、我が中府(ちゅうふ)に鎮まりましませ。」

6.半眼で1~2m先を見る。
7.鎮魂の状態に入る。
  ①五魂すなわち意識の全てが丹田の中にあるとイメージする。
  ②次に丹田に地球がすっぽり入ってくる。
  ③地球と五魂が一体となった感じを味わう。
   ※五魂【荒魂(あらみたま)、和魂(にぎみたま)、幸魂(さきみたま)、奇魂(くしみたま)、精魂(くわしみたま)】
8.味わいつくしたら天之御中主に感謝し終わる。
とのこと。

成功に導く祓いの方法は要約すると、上記内容となる。
寝る前は気持ちが落ち着く時であり、布団の中で横たわった状態で行うのが良いかもしれない。
心を落ち着けることいより、イメージした自分に近づくことが出来るのかもしれない。

■本当の願いを見つける方法
1.今後の人生でやりたいと思っていること、使命と感じていることを書きだす。
2.あなたは今死を迎える直前です。願いが全て叶えた自分にどんな言葉をかけたいか?
とのこと。

自分の使命ってなんだろう?なかなか浮かんでこない・・。

■自分の使命を見つける3つの柱
1.これまで経験したこと
2.自分が得意(不得意)なこと
  ※不得意なことも使命であることがある・・
3.なぜか強くひきつけられること
とのこと。

自分の使命について考えるには、良いヒントである。
しかし、考え過ぎてもいけいないような気がする。無心になった時に、浮かんでくるのかもしれない。
気付こうと気持ちを常に持つことができれば、案外簡単に見つかるのかもしれない。

少しずつではあるが、魂の歓ぶ生き方が出来ていることを感じる今日この頃である。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村





プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。