FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を変えるのは自分だね!

「視えない世界はこんなに役立つ あなたの人生クオリティを《超拡張する》その仕組み 新しい考え方」冨山詩曜/著を読んだ。

送料無料/視えない世界はこんなに役立つ あなたの人生クオリティを《超拡張する》その仕組み 新しい考え方/冨山詩曜

価格:2,700円
(2016/8/15 20:31時点)
感想(0件)



「人間が世界を変えるのではない。自分自身を変える事によって、既に存在している波動の世界へシフトしてしていく」とのこと。

この言葉の意味を考えてみた。
自分も人間のくくりになると思うが、ここで言う人間とは他人のことであり、他人が自分の世界を変えることは出来ない。
自分の人生は自分で築くことであり、他の人に依存しては成り立たないことは至極当たり前の事である。

自分自身を変える事とは、今の自分に満足していない事を提言している。
このような本を読む人は、自分も含めてより良い幸せな人生・暮らし方を求めている人であり、自分自身の考え方を変える必要性を説いているのだろう。

こういったスピリチュアル的な本には波動へのシフトを記載している事が多いく、周波数や振動と言う言葉がよく使われる。
自分なりに考えると、人や物などはずべて波動からできており、周波数を合わせる事により自分が望む世界へ導くことが出来るようだ。
たとえ話で、ラジオやテレビのチャンネルを合わせるように、ままならない現状(チャンネル)から幸せに満ちた状況(チャンネル)へシフトすることを言っているようだ。

「視えない世界」という言葉はかなり怪しい言葉ではあるが、目に視える世界があるなら、目に視えない世界はもちろんあると思う。
親が子の事を思う気持ちや、愛する人を思う気持ちは目に視えないが確かに存在する世界である。

自分が思うに、「視えない世界」と言うのは言葉を変えると「宇宙」の事であり「神」が存在する世界であると思う。
その「宇宙」が「自分」だったと言うことがわかれば、自分が望む楽しくワクワクする生き方ができるのだろう。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。