FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金の卵を産むニワトリってどこにいる?

「金の卵を産むニワトリを持ちなさい 銀行支店長が見た金持ちが実践しているお金の教え」菅井敏之/著を読んだ。

金の卵を産むニワトリを持ちなさい [ 菅井敏之 ]

価格:1,404円
(2016/8/28 20:22時点)
感想(1件)



「お金の不安がなくなる」とはどういう状態か?それは「金の卵を産むニワトリをもっていること」とのこと。

どうやら大金を持っていても、毎月お金が入っていくる仕組みを持っていないとお金が減っていくことが怖くて安心できないようだ。

確かにいくら大金を持っていたとしても、使い続けているかぎりいつかは無くなることは想定できる。
お金が‭欲しいという欲望は、お金が目的ではなく、本当は安心感を得たい欲望にほかならないと思う。

サラリーの収入以外に、毎月数十万円の収入を得る仕組みを作ることができれば安心できる。
いつまでも会社に依存する時代ではなくなっている事は理解できるが、具体的に何をすればよいか?どのように行動に移せば良いのか?わからない・・。

著者は、銀行を経験した経緯からアパート・マンションなどの不動産にて収入を得る事を推奨しているようだ。
しかし、自分にとってはハードルが高いし、行動に移す事ができない・・。

「自分にどのような能力があるかを知り、困っている人の問題を解決し対価を得る事ができれば「金の卵を産むニワトリ」になる」とのこと。

言っていることは至極的を得ていると思うが、それが何んなのかわからないと言うのが正直なところだ。
しかし、自分では当たり前と思っていることが、他人には知らないことであったり、すごいことであったりするのだろう。

客観的に自分を見つめなおす、若しくは今までの経験や出来事を振り返る時なのかもしれない。
そのような時間を創ることを、教えてくれるために出会った本であると思われる。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。