FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嫌われる勇気」はありだね!

「嫌われる勇気」 岸見一郎・古賀史健/著を読んだ。
フロイト、ユングと並ぶアドラー心理学を対話形式で綴っており、対人関係や劣等感など色々な悩み事が詰め込まれていた。

嫌われる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2016/9/19 17:58時点)
感想(362件)




「過去に何があったかなど、あなたの「いまここ」になんの関係もない。未来がどうであるかなど「いまここ」で考える問題ではない。「いまここ」を真剣に生きていたら、そんな言葉は出てこない」とのこと。

心理学においても、今この時間・この場所で生きる事を説いていることを知った。
行きつくところはやはり、いまここしかないのだろう。いまこの時間・場所で一生懸命楽しく生きる事が大事なことだと感じた。

「人生において最大の嘘、それは「いまここ」を生きていないこと」とのこと。
いまこの時間・場所が楽しく感じられないのは、過去の出来事に捕らわれていたり、起こっていない未来の事を不安がっているからだろう。
嘘とは、事実ではないことであり、他人や自分を欺てしまう事である。いまこの時間・場所で生きることが出来れば、偽りの生き方と距離を置くことができるのだろう。

人生の意味とは何か?との問いに「一般的な人生の意味はない」「人生の意味はあなたが自分自身に与えるものだ」とのこと。
だれもが一度は考える生まれてきた意味、生きなければならない理由は、心理学的にもわからないのだろう。
死ぬために生まれて、生まれるために死ぬのだろうが、己の魂は永遠であり、いまここを精一杯生きる事が答えになるのかもしれない。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。