FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちろん「幸せになる勇気」もあり。

「幸せになる勇気」 岸見一郎・古賀史健/著を読んだ。

幸せになる勇気 [ 岸見一郎 ]

価格:1,620円
(2016/9/27 20:39時点)
感想(16件)



「愛する勇気、それはすなわち幸せになる勇気」とのこと。
愛と言う言葉を使う機会がなかないないのが現状だろうが、改めて考えるてみると、愛と言う言葉ほど簡単で難しい事はないと思う。
この相反する事を、心で感じる事が幸せになる勇気なのかもしれない。

「愛とは勇気の行為であり、わずかな勇気しか持っていない人は、わずかにしか愛することができない」とのこと。
わずかな勇気でも、たくさんの勇気でもかまわない。勇気を持つことが大事だと思う。
ほんのわずかな勇気があれば、十分な幸せを受け入れることができるだろう。


「シンプルであり続けることは難しい」「なんでもなない日々が試練となる」とのこと。
これは、別の角度から幸せを捉えた言葉と思われる。
毎日が何事もなくシンプルであることは少ないないだろう。ほんの些細なことでも心が痛んでしまったり、少しの思いやりに救われたりする。
また平凡な日々を過ごす事が多く、幸せに感じることが出来ないことが試練なのかもしれない。
何かを得る事ができれば幸せになると言うのではなく、何もない状況においても花がきれいだったり、空が青い事に幸せを感じたいと思う。

どのような日々を過ごすにしても、何かひとつでも幸せに感じることができる心の余裕を持って生きたい。


自分らしさ ブログランキングへ

にほんブログ村






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

幸乃助

Author:幸乃助
自分探しってなんだろう?!
今この時間を生きてる事が幸せな事なんだ。
その事に気付きながらも、現状が厳しく感じる今日この頃です。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。